きょうだい児の考える事

きょうだい児の色々を書いていきます。

考える事

生き辛い生き方で生きていく

僕がたまに言われる言葉であり、自分でも自分によく問いかける言葉に 「もっと楽に生きればいいのに」 「そんな生き方してて辛くないの?」 「生きてて楽しいの?」 などがあります。 この質問に対しての僕なりの答えを書きます。 現時点での答えなので、来…

前回の記事のその後

falta.hatenablog.jp 前回のその後について あのあと色々考えたけど 普段の生活では,やっぱり悪い人達ではない。 でも、僕はどうしても前回の事が引っかかっていてもう一度飲みに誘われて一度は断ったんだけど 1回だけで決めつけるのもレッテル貼りになるか…

最近ハマっていること

4月から少し生活が忙しくなったんですが 最近ようやく落ち着いてきて生活のリズムが安定してきました。 なので更新も割と出来ているのですが 最近色んな人と出会って話して 自分の勉強不足を自覚する機会が多くなっていて せっかくこういうブログをやってい…

誰かと居ると疲れる

自分以外の人間が同じ空間にいると1人になったとき、ドッと疲れがきませんか? 僕は例えどんなに仲が良くても1人になると、なんか疲れを感じます。 仲のいい人と会うのはもちろん楽しいしストレス解消にもなってると思いますが それでも、1人になるとちょっ…

障害児が先か、毒親が先か

最近よく考えることがあるんですが きょうだい児の人でも本当に色んな方々がいて 家族とある程度仲がいい人もいれば 今すぐ死んでほしいと思っている人もいると思います。 仲がいい人は別にそのままで良いんですが 家族と仲が悪い、憎んでいる人が どうして…

幸せについて

幸せについて考えることが昔から多かったのです。 幸せについて本気出して考えてみた。 幸せってよく出てくる言葉なのに 本気で幸せになろうって考えるきょうだい児の人って少ないと思う。 自分は幸せになる価値がないと思ってしまうから 自分のそういう考え…

自分だけが変という感覚

最近現実できょうだい児の人と知り合いました。 段々と仲良くなって、お互い彼女作らないの?という話から きょうだいがちょっと…という話から お互いがきょうだい児であることを知って そこからはきょうだい児あるあるなどを話しまくって 久しぶりに時間を…

偏見は無知から生まれると思う

偏見とか差別って最初は無知から生まれるものだと思う。 カースト制、穢多非人などの身分差別が 社会構造にまでなってしまったものは無知からというより 学校とか親にそう教えられたからという理由になると思いますが 障害者やきょうだい児、見た目が変化し…

意識して自尊心を保つ

きょうだい児の人は自分に対して 否定的な気持ちを持っている人がほとんどだと思います。 育った複雑な環境がそうさせるのは ある程度仕方ないことだと思いますが 成人して、家族や地元から離れて 初めて自由に生きられることになったのに 自分は生きていて…

人に相談とかしない

昔から人に相談する事がありませんでした。 親には金銭的にだいぶ世話になっていますし育ててくれた恩も感じていますが 本当に困ったり、悩んだりした時に親を精神的に頼りにしたことは多分一度もないと思います。 だからといって精神的に嫌っている訳でもあ…

客観的に自分を見られること

物凄く客観的に自分を見られること たまにはポジティブな内容も書こう きょうだい児の人は 自分を客観的に見ることが出来る人が多いと思う 自分や家族が、世間からどう見られているか常に小さい時から考えてきたから 客観性を物凄く持てていると思う 良くも…

生きることがコンプレックス

普通に生きている人なら誰でも色々なコンプレックスがあると思う 顔、体格とかの目に見えること性格、学歴とかの目に見えないこと 他人からすれば、どうでもいいことでも悩んでる本人からしたら毎日が苦しい大変な問題 僕はきょうだい児として生きてきて障害…

怒った後の自己嫌悪

障害や病気を持つ人と接していて 怒ったりイライラすることがあっても それを表に出さないのが大人であり 大人の暗黙の了解というか 社会的弱者に対して怒った方が悪い 人間失格のような風潮があります 障害者や認知症の人を介護する人が 利用者が暴れて、ど…

障害者 障がい者の表記

障害者 障がい者の表記 最近障がい者という表記がよく使われている 害じゃないからという理由らしく障害と書くと配慮が足りないという風に叩かれたりもする 個人的にこの表記の違いはどうでもよくて、こだわる必要が無いと思っている 漢字の表記を変えただけ…

結婚と子供を作ることについて

僕は家族に障害者がいるから 結婚はしないし、出来ないとずっと思っていました。 きょうだい児で結婚して子供を作った人の勇気は凄いと思います。 色々な葛藤が沢山あって それでも幸せになれる可能性を選んだ勇気が凄いと思う 僕には絶対に出来ないことだか…

きょうだい児に対する心のケア

きょうだい児に対する心のケアって 最近言われるようになったのだろうか 僕はずっとそういう話題を意図的に避けてきたから分からない 自分でもよくわからないけど そういう集まりや集団に行ったら なんとなく負けというか 余計悲しくなりそうだったから 興味…

出生前診断の倫理について思う事

出生前診断 倫理について 個人的に思う事 出生前診断 調べてもわかりやすいサイトがあまり出てこないのですが 基本的に13,18,21トリソミーと神経管奇形及びその染色体異常と DNAの塩基配列異常がもたらす各種疾患 ということで 各種疾患と言われても正直ピン…