きょうだい児の考える事

きょうだい児の色々を書いていきます。

家族の障害の事

 

僕の妹は中度知的障害者です。

 

物心ついてから、というか記憶がちゃんとある小さい頃から

常に家族に障害者がいるという事実に苦しんできました。

 

そのことで死ぬほど悩んで、死ぬほど嫌な思いもしました。

ムカつくこともあったけど 楽しいこともあった

 

それでも今は妹の存在が自分にとって大切だと

理解することがようやく出来てきていると思います。

 

僕は今現在20代後半なので

おそらく悩み始めて20年ぐらいです。

その間にあった事や考えた事を書いていくので

 

今悩んでいる人の心の傷が少しでも癒えていく役に立てれば嬉しいです。

 

元々この方のブログを見て

共感できることが沢山あったので

自分の経験を少しでも役に立てたいと思い、始めました。

ameblo.jp