きょうだい児の考える事

きょうだい児の色々を書いていきます。

極端な完璧主義はやめよう

 

僕は極端な完璧主義だと思う
それは全てに対して完璧主義という意味じゃなくて

 

自分の理想通りになるならやるけど
少しでも違うならやりたくないということ

そのくせ努力はろくにしないこと

 

自分の理想の最低限のラインを越えなければ

やらない方がマシだし、それをやることが苦痛

そう思って、手を引いてしまうことが少なくなかった

 

恐らく、きょうだい児の事でずっと悩んできて

無意識に理想を追い求めてしまう癖がついているんだと思う。

 

兄弟は欲しいけど、こんな障害者ならいらない

恋人は欲しいけど、こんな人は俺の理想じゃないからいらない

こういう極端な考え方に陥ることがよくある

 

少しでも嫌なところがあって、自分の理想じゃなければ

今まで親しくしていた相手でも、簡単に突き放してしまう

 

こういうことを繰り返していると

結局、自分に対して否定的になってしまうだけなのに

気付くとこの考え方をしているから、癖って恐ろしい

 


学校、会社及び人間関係は理想通りになる事の方が少ない

それは何度も感じてきたはずなのに

どうにか理想通りにならないものかと思ってしまう。

 

この考え方の根底には

 

自分が傷つけられるのが嫌だけど

自分が理想以外の人を傷つけるのは構わないという

子供じみた ただのわがままなんだと思う

 

社会的に見ればもう大人で

仕事して結婚してというのが当たり前だけど

 

結婚なんか一生しないとムキになって決めつけているあたり

僕もまだまだ子供なんだなと思う。