きょうだい児の考える事

きょうだい児の色々を書いていきます。

どんな自分にも自信が持てない

自分に自信が持てなくて、精神的に不安定になることがたまにある

昔よりは少なくなってきたけど、それでもしっかりある

 

自分の存在を肯定出来ない気持ちが強くなりすぎる時

 

基本的に自分の存在に自信がないのは、常に頭のどこかにあるけれど

普段は意識していない。

 

自分が日本人とか、自分が男っていうことは知っているけれど

起きている間中そのことを考えている訳ではないのと同じような事だと思う。

でも、聞かれたらすぐに答えられるから

常識として自分の中にそういう考えがあるような感じ

 

もちろん、どんなに悩みがなさそうな人でも多かれ少なかれ

そういう気分の時はあって当然だと思う。

 

問題は頻度が普通の人よりかなり多いことと、落ち込む感情の深さだと思う。

 

ここ二週間くらいはそんな不安定な精神状態が続いていて

生きるのがとても不安で、とにかく怖い

 

別に現実で何か大きな出来事があったわけじゃないし

これから先に嫌な出来事が待っているわけでもない

 

それなのに生きるのがとても怖くなる

原因がわからないから、対処することも出来ない

 

ただただ時間が過ぎ去って、怖くなくなるのを待つしかない

でもはたから見たら怠けているだけだし、バリバリ仕事をしない言い訳にはならない

 

精神科に行って相談してみたことも何度かあるけれど

結局、僕は人に相談しても解決しないと根本で思っているから

医者相手でも上手く本音で話すことが出来なくて、睡眠薬だけもらって終わりになってしまう

 

夜寝る前は、体が勝手に眠りに落ちてくれるまで何かしていないと落ち着かない

寝る体勢になってしまうと思考が止められなくなってしまうから

 

今よく考えているのは

何もしなくても生きられるけど、何かすごいことを成し遂げないといけないような

でもそんなことをやる気力も能力も自分にないことが分かっているから

余計に死にたくなって、勝手に眠りに落ちるまで自分を責め続けてるような

色んな感情が混ざりすぎて難しいけど

 

要するに自分の存在に自信が持てない

ということがすべての感情の源だと思う。

 

普通の人はいちいち自分の存在に疑問なんか抱かないのかもしれないけど

それがとても羨ましい、人目を気にせず自分を貫ける人が羨ましい(人に迷惑をかけない範囲で)

 

太宰治人間失格とかヴィヨンの妻に出てくる男みたいに

生きるのが怖いって女性に正直に言って、ヘタレまくって女性に養ってもらうような生き方も良いのかなと一瞬思う。

 

当人同士が良ければ他人が夫婦に口出しすることでもないと思うし

 

でも僕だったら女性に悪い気がするからそれすら出来なくて

引きこもって孤独死という選択をすると思う(笑)

 

こんな感じで落ち込むのも慣れているから

来週ぐらいには治っていると思うんだけど、なっている間はいつまで続くか不安になるのも嫌ですね